新たな体制でコンテナハウスの世界をリードしていきます。 「新たに広がった建築の選択肢の一つ」それが「コンテナハウス」「コンテナ建築」なのです。 最もアイデアと実績・ノウハウに満ちたWEB_SITE

神の島のコンテナハウス

コンテナが持つシニフィアン&シニフィエを徹底的に追求する作業がこのコンテナハウスの仕事だったと言えるだろう。これは建築家一人では出来る事ではなく、クライアント自身にその気持ちがなければならない。というよりクライアントそのものの意思を引き出すお手伝いをするのが建築家の仕事なのだろうという気持ちを持った。

建築は使う人の意思によって大きく表情を変える。

日本では経験のないコンテナ型4階建ての仕事は「適合性判定」も受けなければならず、まして常識という点ではおおよそ通用しない「鉄の窓」から「採光」を取ってもいいのかなど、多くの事で悩み抜いた、工場も投げ出す寸前まで行きなかなかハラハラな仕事だった。

勿論「建築確認申請」も「完了検査」も受けクリアした「血統書付き建築物」です。

 

1f

2f

3f

4f

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

cars

exterior

roof

sundown