パッケージディールというコンテナならではの手法

MIYAKO ISLAND MODEL
詳細を詰めました。

宿泊施設・住宅不足の宮古島向けモデル。
これなら安価に運べる。
全ての部材が自らの「20FEETX2台」に収まり、
コンテナ2本に収められた全てのパーツで現地で展開する。
Package deal model

コンテナならではの建築。

 

miyako

なんじゃこれ。そんな形のコンテナってあるの? 作るのだよ。

どういうことかというと、この斜めコンテナは2つに分割され、1台はひっくり返して頂部のコンテナになる。

傾斜屋根のパーツコンテナだ。
おまけにここは「屋根裏部屋」になる。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7233

 

こちらは「ハーフハイトのコンテナ」吹き抜け空間になる。

どちらも「世界初」だね。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_78da

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_794d

ガラスのコンテナとコンテナハウス

 

 

 

ガラスでできてるわけじゃないけど
ガラス張りのコンテナ。
普通のコンテナでは不可能です。
それは普通のコンテナは「壁」が構造体だから。
当社の建築用コンテナは「柱と梁」の剛構造(ラーメン構造)で出来た構造体。
なので開口部は自由に取れるのです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_8928

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_8929

コンテナ建築_ハイブリッド工法

当社のコンテナ建築工法の中に、他社にはない「ハイブリッド工法」というのがある。

あらゆるニーズに対応するために開発した工法だ。
言ってみればこの開発によって当社のコンテナ建築は「システム建築」の世界に突っ込んで行ったという事が出来る。
自由な世界へ旅立ちました。

サードパーティーが開発する部品によってもその世界が広がっていく。
これからも新たな世界を開いて行きます。

75407708_2553550028058283_9073879996400926720_o

96.46㎡ 1600万円 archimatal.jp ローコストバージョン「ワンデザインクラス_20FX_Highbrid&DECK」

ローコスト挑戦バージョン
(やることはやった上でね)

archimetal.jp史上もっとも一般的な面積で
コンテナ建築としてもっともバランスのいいPLANで
もっともローコストな構造体がこれです。

プロトタイプの高級バージョンが久米島に登場します。

これの量産バージョンを検討中。

関東圏なら概ねこのままの価格。

沖縄本島で+100万円
石垣島で+200万
宮古島で+300万

という感じでしょうか。

何も変えない、何も聞かないバージョン(爆)。78082069_2594243450655607_2929578762896932864_o

74155590_2567666206646665_5449202394879492096_o