野菜工場としてのコンテナ

野菜工場としてのコンテナは実は度々引き合いがある。

でも当社のラーメン構造の建築用コンテナではそのコストが合わない。
写真はパナソニックがプロトタイプとして実験用に採用していただいたもの。

野菜工場としては
このラーメン構造ではコストが合わない
しかしながら、そのコストに見合うコンテナの開発に目処が立った。
ブレース構造のライトウェイトコンテナの開発だ。
コンテナサイズなのでコンテナトレーラーで運べるだけじゃない。
40FEETコンテナの中に20FEETサイズの組み立て型コンテナが6台格納できる。
それゆえ輸送費も1/6だ。
ちょっと現場で組み立てる手間は増えるが圧倒的なコストパフォーマンスを叩き出す。

設計archimetal.jp

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_56cf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です