コンテハウス実績No.1_株式会社archimetal.jp 現代コンテナ建築研究所(Brand名)  圧倒的な実績をこのWEBでご確認ください。日本のコンテナハウスの歴史は現代コンテナ建築研究所の歴史。設計・監理・施工のお手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。現在700FILE_記事掲載中。

石垣100ものがたりとコンテナハウス

IMG_5709

 

「石垣100ものがたり」のスタートはまだ最初のオープン時は12戸のスタートだ。2期工事ではこの敷地いっぱいに建てても30数戸にしかならない。それゆえ別の敷地が準備されつつある。100まで行くぞ。

「100ものがたり」という名称は実はそれぞれの宿泊棟に「ひとつのエピソード」が張り付いている。いや、正確には「張り付かせる」それぞれの宿泊棟には「名称」があり、その名称の由来となるエピソードに関連付けられたデザインが施される。

 

IMG_5701

 

今回建築エリアは3つのゾーン。
1.風の谷(共用施設棟)
2.海の道(ちょっとゴージャスな40FEET棟)
3.島の唄(若者向けの小サイズ20FEET宿泊棟_でも仕掛けあり)

テキスタイルデザインと色彩計画は世界の「高橋 正」。

シーサーデザインは石垣の「とうげん」=亀井とも子

IMG_5712

南の島のエピソードは創作ものがたりである。
それを書き下ろすのは
若き日本の「Kanako Wada」だ。
そして、インテリアテイストの監修・デザインも行う。

IMG_5705