普通の改装(マンション)

築40年の普通の「こきたないマンション」(爆)を「余興」で改装した。出来もまあ普通です。
なぜなら予算は最小でという事で。

40年と言いますと、ビフォーアフターの写真にすればよかったって思います(爆)
それはそれは「これじゃあねー」という感じから、イマドキの普通の感じまでは引き寄せています。
しかも、ユニットバスから、キッチン、湯沸かし器、全てのエアコン、全ての照明、全ての電気回路、全ての下地、などの総入れ替えの改装にしては500万円ほどの予算です。だから、サッシを除く(サッシ・ドアはマンションでは共有資産だから勝手に変えられない)内装は全て新品という事よ。まあ、でも予算が予算だから全て住設は「廉価品」とか、工事屋さんが嫌がるサンワカンパニー製(爆)だけどね(それでもオリジナルでミラーつけたり<IKEAの1000えん(爆)>しながらサンワ感は消してるけどね)。

設計手法はとにかく「住設」の最安品をNETで探し、デザインコードがブレないものを選択する。それに尽きる(爆)。そんな予算だからね。

しかし、

一度は「このまま売ろう」としていたマンション
改装前は「500万で買います」って不動産屋が言ってました。
総改装に500万かけた今「2000万で買います」だって、
つまり「1000万」の無形の価値(いや有形かな)(コスト引いてね)ある意味「利益」を生んだという事になります。
いや、もっとだな、だって2000万で買ってそれをいくらで売るのか知らないけど、載せるわけでしょ。30%弱乗せたって2500万。
じゃあ、おっちゃんが500万で買って500万かけて改装して2500万で売ったら、1500万の儲けじゃん(爆)。

はー、そうやって不動産屋さんは儲かってるのね。
それに比べて、ビンボー暇なしの設計屋さん。
これせいぜい設計監理費、出しても100万円だぜ。
俺たちもそんな商売しようか(爆)

 

IMG_7625

IMG_7626

IMG_7627

IMG_7628

IMG_7629

IMG_7642

IMG_7643

IMG_7644

IMG_7645