コンテハウス実績No.1_現代コンテナ建築研究所  圧倒的な実績をこのWEBでご確認ください。日本のコンテナハウスの歴史は現代コンテナ建築研究所の歴史。設計・監理・施工のお手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。現在700FILE_記事掲載中。

コンプライアンス

コンプライアンス完全対応コンテナ建築

このコンテナ建築構造体は日本の建築基準法に準拠し、JIS鋼材を使用、国土交通省認定工場のRグレードの鉄工所にて認定溶接技術者が一定の認定環境で製造をしています。輸送用コンテナの中古を改造し建築用にコンバートしている業者様とは別の世界です。建築確認申請、完了検査を必ず受け、法的なコンプライアンスを完全実施します。

 

コンテナartとBIZ

建築とビジネスは常に隣り合わせのように見えます。建築は経済的要素も大きいからでしょう。それゆえアート的側面からは共通言語で語る事が難しく、その世界からは離されるベクトルの力が加わります。しかし、考えてもみてください。「わたくしたちの中に潜む自由な表現の発露」こそがアートの源です。それ、空間を造ろうとする時、誰でも持っている気持ちではないですか。わたくしどもはその気持ちを大切にしたいと願っているだけです。

 

後天的特質をBIZ化

我慢に我慢を重ね徹底的にしかも淡々と設計をやり続ける事によって、またクライアントの意見を聞きながら研鑽を重ねると、いくつかの後天的特質がコンテナ建築に生まれ始めてきました。
面白いもので、その特質を獲得するにはインターネットによって多くの情報を流す事によってより以上の情報が集まり、収斂的にたどり着く場所のような気がします。それらのアイデアは新たな世界を構築し、BIZの世界でも受け入れられてきました。インターネットは人知を加速させる装置でもあるのです。