南の島の地鎮祭_仏式_「起工式」=安全祈願

元、琉球王国の沖縄・八重山系統は地鎮祭も色々なパターンがある。
ユタ様が取り仕切る場合もあるし、普通に神式もあるが
比較的多いのが「仏式」。へーどうやるの?

仏式 起工式次第

法話
合掌礼拝
三奉請
表白文
経段・讃仏偈
短念仏、回向句
浄地鍬入
合掌礼拝

お供え物等

仏式

花束
果物 三種(個数は何個でもよい。)
野菜 三種
海産物 三種(乾燥物)
塩 一袋ぐらい
神式の地鎮祭は、その土地の神を主体に、八百万の神に対して、
「この地」に建築することを報告し、その土地を鎮め、工事に対しても安全をお願いするもの。
仏式は基本的には「工事に対する安全と、それに関わる方々、
工務店、設計監理屋、お住みになるクライアントとその家族に対する無病息災安全祈願だそうです。

IMG_7788

IMG_7790

IMG_7793

IMG_7794

IMG_7795

IMG_7796

IMG_7784

IMG_7785

IMG_7787

IMG_7786