コンテハウス実績No.1_株式会社archimetal.jp 現代コンテナ建築研究所(Brand名)  圧倒的な実績をこのWEBでご確認ください。日本のコンテナハウスの歴史は現代コンテナ建築研究所の歴史。設計・監理・施工のお手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。現在700FILE_記事掲載中。

仕事のプロセス

よく聞かれるので掲載しました。

お仕事をお受けし、進めていくプロセスは下記のようになります。

無料でご対応させていただく「企画図」「概算見積」を作るためには
明確な意思や建設場所の情報などが必要ですので
下記情報はわかるものは必ずお知らせください。
わからなくても大筋の金額は出ますが「不確定要素」として残ります。
・建設場所の「地名・地番」
・敷地の情報(敷地図・測量図など)、公図、最小でも大体の敷地の大きさなどのどれか。
・上下水道の有無、給排水設備の敷地への引き込みがあるかどうか。
・わかれば「用途地域」。
・農地の場合は「農地転用」が可能な場所かどうか。
・開発地であればその開発地内の規定のあるなし
・国立公園内敷地の場合はその旨表記をお願いします。
・地名地番がわかればこちらでもある程度調べが付きますので、これはお忘れなく。
・想定なさっている「予算」。
・希望の間取り・住宅であれば家族構成。
・商業施設等であればその用途・希望床面積。

などです。

建設費用のガイドラインとしては20FEETコンテナ1台に対しまして400万から500万/台というのが
今までの実績です。
つまり4台使うような時は1600万から2000万程度となりますが、
それを下回る場合もありますし
大きく突出する場合もあります。それはプランの構成によっても変わります。
また、このHPの「カタログ」というメニューに出てくるプランは
概ね「イージーオーダー」のような方式なので比較的廉価になります。

会社へ電話:03-6403-9806
メールで連絡:archimetal.jp@gmail.com

プロセス