メルセデスベンツ ネクストドア六本木 コンテナ建築です

二階に見えますが、吹き抜けとして作ってあるので平屋です。
六本木のメルセデスベンツの本社の隣にイベント用の施設の核として作られています。

結構大きく見えますが100㎡未満で平屋なので「四号建築」です。
それゆえこんな都心で当然防火地域で商業地域なのですが、
耐火建築でなくても建築出来ました。
というかそうするために100㎡未満で設計しました。

鉄骨建築のジャンルになるので
「耐火建築」にするには「耐火被覆」をするか、高額の「耐火塗料」を施すことになります。
「コンテナ」である事を見せたいというミッションだったので
100㎡未満で設計し、耐火建築を避けました。

コンセプトは「ドイツからコンテナに載って新型車が運ばれて来た.。さああなたが最初にご覧ください。」

というコンセプトで「コンテナ」である事が重要だったのです。

設計:archimetal.jp

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_56da

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_56bf

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_56d9

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_56d8

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_56d7

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5668

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です