新たな体制でコンテナハウスの世界をリードしていきます。 「新たに広がった建築の選択肢の一つ」それが「コンテナハウス」「コンテナ建築」なのです。 最もアイデアと実績・ノウハウに満ちたWEB_SITE

コンテナハウス_壁や屋根はコールテン鋼

構造の主要鋼材は建築基準法があるので、JIS鋼材を使いますが、壁や屋根の鋼板は「コールテン鋼」というのを使ったりしています。

この鋼材、錆びますが、ある程度錆が進行するとその錆による皮膜で錆の進行を止めてしまうのです。アルミが錆びないのはこれも同じ理屈で「アルマイト」という酸化皮膜がアルミを覆い酸化を防ぐ為です。

下の写真は経年変化を撮った写真です。だんだん黒くなって行くのが特徴です。

COR-TEN_ph02

 

ただ、実際の使用環境で「塩分」がある「海岸付近」などでは猛烈な酸化作用に追いつけずに上記の効果は期待出来ないとされています。また、なかなか錆まみれのハコもちょっと怖い感じがあるので、いつか自社用の建物を作る時にでも試してみようと思っていますが、一般の方のご自宅などではまだ無塗装のさびさびハウスは作った事がありません。

Exif_JPEG_PICTURE

 

このようにさびさびになるのですが、これから先は腐食が止まるといわれています。
ある意味「メタル」な感じのひとつの表情でもある訳ですが、こんな家作ったら「リフォーム屋さんが」営業に飛び込んできて「もうヤバいですよ、外装を塗り替えましょう」とひっきりなしに営業に来られそうな気もします。

錆との戦い方もいろいろあるようです。

移設可能カフェ_一つの定番プラン(20FEET_bridge_plan)
移設可能カフェ_一つの定番プラン(20FEET_bridge_plan)
  コンテナハウスでカフェをやりたいという希望は多い。 ... 
若き建築家のための100の処方箋 No_003 経営者感覚と建築家(建築家の独立とそのコンセプト)
若き建築家のための100の処方箋 No_003 経営者感覚と建築家(建築家の独立とそのコンセプト)
今まであなたはどこかでスタッフとして働いていました。つまり誰かの指示で動くことが...