新たな体制でコンテナハウスの世界をリードしていきます。 「新たに広がった建築の選択肢の一つ」それが「コンテナハウス」「コンテナ建築」なのです。 最もアイデアと実績・ノウハウに満ちたWEB_SITE

コンテナハウスのABC

IMG_2351

コンテナハウスについてのABCを時々繰り返し書いておきます。

1.当社のコンテナハウスは中古コンテナの改造ではなく、建築用に開発したコンテナをその度に製造しているオーダー型ですので、建築基準法をきちんとクリア致します。

2.都市計画区域外で「建築確認申請」が必要でない地域が存在しますが、基本「建築確認申請」が必要ではない建築物は存在しませんので、建築確認申請をいたします。・・・・なので「建築確認申請というのは必要ですか?」と聞かないでください。

3.中古じゃなく新造である事に起因するものかどうかわかりませんが(本当は起因しないと思っていますが)、当社の建築は基準法を守り、それ以上に使われる方の事を考え、それなりの仕様の建築物として作りしますので、常識をはずれたような価格で提供する事は出来ません。—–つまり、坪28万(どんな家ですか・・・・・)で出来るとか、そんなTVコマーシャルのような価格では出来かねます。大体40万/坪〜200万/坪(爆)です。コストダウンには常時取り組んでおりますので、ここ数年は製造努力によりまして、円安傾向にも負けず、ダウン傾向を続けています。

4.当社のコンテナハウスは全国で施工を可能にしています。離島にも臨んでいますが、その場合、完成させたものを船にて運びますのでコンテナが乗せられる船が出ている島が限界施工域でございます。

5.国外施工も可能な場合臨んでいます。ご相談ください。モンゴルには行きたくありません。(爆)

6.「準耐火建築」をノーマルでクリアします。

7.「耐火建築仕様」も出来ますが、ビジュアルで「コンテナテイスト」を望む方はムリです。(耐火被覆でコンテナには見えなくなってしまいます)

 

IMG_1821