コンテハウス実績No.1_株式会社archimetal.jp 現代コンテナ建築研究所(Brand名)  圧倒的な実績をこのWEBでご確認ください。日本のコンテナハウスの歴史は現代コンテナ建築研究所の歴史。設計・監理・施工のお手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。現在700FILE_記事掲載中。

コンテナハウスと演出論

armani

 

「演出」という概念はデザインの世界の場合しばしば使われる。
「デザインの世界」には裏に潜む力として「象徴力」=「サンボリスム(仏)」のチカラが潜んでいるからだ。「何かを象徴的に表す力」のことだ。その「何か」を選択しながらデザインは進められる。

その選択を確かなものにする為に「デザインコンセプト」を決めて作業は進められる。デザインで目指すテーマの事だ。デザインコンセプトによってデザインのシナリオが決められて行く事になる。

商業的な話の場合は実はこの事は比較的進めやすい。目的がはっきりしているからそのデザインコンセプトも比較的照準を絞り決めやすいからだ。

しかしながら「ハウジング」の場合は少々難航する。住むのはクライアントであるあなた様方。「わたしどもの知った事ではない」からだ。もちろんプロフェッショナルとして進言させて頂く事は沢山ある。環境要素や、修景要素、利便性、快適性、空間的要素による雰囲気の変化、照明計画による演出性、消費電力に関わる話、等々枚挙にいとまはない。

比較的、社会性のある外観などは社会的な要素も鑑みながらお考え頂きたいとは思いますが、あなた様のご自宅ですから、お好きなように考えてください。
それをお手伝いする仕事ですから、手助けしながら考えるのはいっこうに構わないのですが、「こんな感じ好き」「こんな感じも好き」「一方でこんなのもいいんじゃないかな・・・」
さて迷路に入り込みました。それを整理するのが「デザインコンセプト」です。まあ、言わばあなたの「デザイン憲章」みたいなものです。

ただし「こうしなければならない」という事もない。例外のある憲章を作れば気が楽にそして纏まりのあるデザインにしていけるでしょう。

やがてSITEに「住宅デザインの進め方」でも掲載しましょう。

関連する記事は見当たりません。

コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第4章_オープン後のチェック プロの自信は芽生えましたか? 6/10 (36/100)
コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第4章_オープン後のチェック プロの自信は芽生えましたか? 6/10 (36/100)
D-006.プロの自信は芽生えましたか? オープンして2~3ヶ月もすれば日常の... 
コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第3章_お店の企画_8/10 設備機器の選択(予算との戦い)(28/100)
コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第3章_お店の企画_8/10 設備機器の選択(予算との戦い)(28/100)
C-008.設備機器の選択(予算との戦い) 店の中には特に厨房の中には設備機器... 
コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第2章_準備編_3/10 事業理念を一度ちゃんと確かめよう
コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第2章_準備編_3/10 事業理念を一度ちゃんと確かめよう
コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第2章_準備編_3/10 B-003 ...