コンテハウス実績No.1_株式会社archimetal.jp 現代コンテナ建築研究所(Brand名)  圧倒的な実績をこのWEBでご確認ください。日本のコンテナハウスの歴史は現代コンテナ建築研究所の歴史。設計・監理・施工のお手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。現在700FILE_記事掲載中。

IMG_8113-e1582243399950-940x1253

コンテナでタイニーハウスを作る(20FEETX2台)33〜60㎡のコンテナハイブリッド住宅キット・セルフビルド

(20FEETX2台)33〜60㎡のコンテナ住宅キットは「ハイブリッド工法」のセルフビルドキットになります。
少々建設難易度が上がってしまいますが、価格の割に比較的大きな延床面積となり、リーズナブルではあります。

屋根掛けも発生しますので、建て方(構造を組み立てる事)と屋根掛けまでは当社で行い、
その他、設備工事・電気工事。内装工事など(詳しくは下に記述)はセルフビルドで行うという事も出来ます。
その方法がおすすめです。

完成すれば最大で60㎡超の2LDK程度の2から3人家族向けタイニーハウスが1000万円を切る価格で完成します。

工事種別としては下記のような工事項目があります。

基本的な考え方は

赤文字表記部分は当社でいたします
青文字表記部分はセルフビルドです(お知り合いの業者様などへの依頼などもOKです)
お知り合いの業者様にもお願い出来るように「設計図書」はお渡しします。
上記のように区分けしておりますがご相談は可能です。

1.準備工事・共通仮設工事(敷地の整備や工事に必要なものの準備:水・電気など)

2.基礎工事 コンクリート工事(基礎工事は地盤にもよりますが、比較的簡単な「独立基礎」でいけると思います)

4.鉄骨工事・製作管理 コンテナ輸送・輸出・輸入・現場への搬入 コンテナ建て方工事(基礎が出来たら運び込んで設置し雨水の止水工事までやります)

5.ハイブリッド組み立て工場

6.屋根掛け工事

7.建築金属工事(屋根・防水工事)ここまで当社で工事しておかないと雨が降ったら大変。

8.内装工事・造作工事(基本の断熱と内装下地は付いてきます。内装ボード、間仕切りや、連結部の造作工事などをお願いします)

9.内装仕上げ工事(床仕上げ<例えばフローリング>や壁・天井仕上げ<例えなビニールクロス仕上げ>などです)

10.金属建具工事(サッシ工事)(運び込んだ時点で取り付けてあります)

11.木製建具工事(トイレの扉など)

12.電気設備工事(ここはお知り合いの電気工事屋さんなどに頼む事になるでしょう)

13.空調設備工事(量販店で大丈夫です)

14.給排水設備工事(ここはお知り合いの設備工事屋さんなどに頼む事になるでしょう)

16.住宅設備工事(キッチン・トイレ・シャワーなどの取り付け)

19.塗装工事(外装は基本的にされていますが、タッチアップや内装の窓枠など)

20.雑工事(何かと細かな工事が残りますのでそれらのことです)

23.設計・建築確認申請関連(完了検査含) これはちゃんと行わないと不法建築と言われます。

典型的プランは添付図面のような感じです。

20FEETX2_1LDK_PD_model_Ver_2._A3-940x658

 

コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第4章_オープン後のチェック 寄って立つ「憲法」の憲法改正?3/10 (33/100)
コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第4章_オープン後のチェック 寄って立つ「憲法」の憲法改正?3/10 (33/100)
D-003.寄って立つ「憲法」の憲法改正? 事業コンセプトを立てました。それは... 
コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第3章_お店の企画_2/10 街をめぐり街の特性を知り尽くす
コンテナハウスのカフェ開業 コーチング_第3章_お店の企画_2/10 街をめぐり街の特性を知り尽くす
コーチング_第3章_お店の企画_2/10 街をめぐり街の特性を知り尽くす C-... 
アルマーニ_A|X 海の家project 2012
https://www.youtube.com/watch?feature=pl...