株式会社archimetal.jp  圧倒的な実績をこのWEBでご確認ください。日本のコンテナハウスの歴史はarchimetal.jpの歴史。設計・監理・施工のお手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。現在250記事掲載中。

イクステンション工法(拡張工法)

コンテナだけでは「ちょっと面積が足りない」「ちょっとした倉庫やガレージが欲しい」そんな時に使う工法が、
「イクステンション工法(拡張工法)」です。
archimetal.jpのコンテナは一般のコンテナハウスと違った「梁」が使われており
この事によって「剛構造」のイクステンション(拡張)が可能となります。
比較的ローコストでちょっとした拡張が出来るので便利な工法です。
コンテナ建築20年の歴史の中でarchimetal.jpが生み出したコンテナハウスの技術です。
この技術もarchimetal.jpならではの著作権を持った工法です。
添付の写真で見ると1枚目の写真手前が「車庫・倉庫」です。
コンテナでは「車庫」の場合のワイドが取りにくいのですが、この工法では「車が入る」ワイドを確保することが可能になります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4046

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4089